What's New
お知らせ

  • 40


2019/5/22

2019年度現場体験セミナー

【募集終了】
これがオフショアの安全訓練だ!
ヘリからの水中脱出、きみは崎山沖浮体式洋上風車へ辿り着けるか!?

OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コース受講と長崎県崎山沖浮体式洋上風力発電施設見学




日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムでは、海洋開発人材の育成のため、海洋開発に関連する講義と現場視察を組み合わせたセミナー等を実施しています。 今回のセミナーは、海洋資源開発分野に特有の安全課題についての基礎を学んだ上で、洋上の石油・ガス施設等へのヘリコプターによる移動に必要となる特殊な安全訓練を受け、一定の緊急事態に対応する知識・スキルを取得するとともに、洋上風力発電施設の現場見学を通じて、今後世界で導入拡大が見込まれる洋上風力発電事業への理解を深めることを目的として開催いたします。

【主催】
日本財団 オーシャンイノベーションコンソーシアム

【協力】
日本サバイバルトレーニングセンター
長崎県五島市

【実施期間】
2019年7月13日(土)-15日(月)

【開催場所】
1.OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コース:日本サバイバルトレーニングセンター(福岡県北九州市戸畑区銀座2-6- 27)
2.浮体式洋上風力発電施設見学:長崎県五島市

【OPITO認証HUETコースについて】
この訓練コースは 洋上の石油・ガス施設等にヘリコプターで移動する人を対象として、ヘリコプターによって洋上施設に行き来することになる人が、飛行前・飛行中に必要な特殊な訓練を受け、特に浸水したヘリコプターから脱出することに焦点を当てたヘリコプター緊急事態に対応する知識・スキルを身につけるためことを目的としています。
・ OPITO認証HUETコース修了証を取得できます(4年間有効)。
・ このコース修了者は洋上の石油・ガス施設等にヘリコプターでの移動が可能になります(全ての施設ではありません)。
OPITO認証HUETコース

【募集人数】
16名 ※応募者多数の場合は書類選考を行います。

【対象者】
海洋開発の分野において、将来活躍することを目指している方で、以下の条件を全て満たす方。
・本セミナー終了後、海洋開発分野において、活躍する意志および可能性がある方。
・所属大学の指導教員等からの承諾を受けられる方。
・応募時点で日本国内の大学・大学院に在籍している日本国籍の学生。
・応募時点で日本国内の大学・大学院に在籍している理工学系の学生(学部3年生~修士1年生)。

【準備すると良いもの・必須ではありません】
・水着または濡れても良い服(サバイバルスーツの下に着用)
・サングラス
・帽子
・日焼け止め
・虫除け
・動きやすい服装
・熱中症対策に必要なもの
・酔い止め(船に乗る為)。

・【重要】HUETコース参加案内書の内容について同意できる方。※必ずお読みください。
・【重要】訓練の受講に適した健康状態であるか医師に確認できる方。※必ずお読みください。



【参加に際しての注意点】 
・集合時間厳守でお願いします。
・時間通りに集合できない場合は、相当の理由がない限りは、不参加扱いとなり、奨学金が支給されない可能性があります。
・本事業の広報の為、プログラム風景を含む個人情報をウェブ等にて公開することについて、同意していただきます。
・本セミナー終了後1週間以内に所定の書式にてアンケートを提出していただきます。
・セミナー後に事務局から送付されるその他アンケート等にご回答いただくことがあります。

【応募方法】※応募ボタンと応募フォームの2段階方式ですのでご注意ください
・オーシャンイノベーションコンソーシアム学生メンバー登録済みの方
「学生ログイン」画面から応募
②自動返信メールの応募フォームを入力、送信して応募完了

・オーシャンイノベーションコンソーシアム学生メンバー登録をまだしていない方
「学生メンバー登録」をする
「学生ログイン」画面から応募
③自動返信メールの応募フォームを入力、送信して応募完了

【応募締め切り】
2019年6月5日 13:00
※選考結果は2019年6月8日までにメールにてご連絡致します
※ocean_innovator@ps.nippon-foundation.or.jpのメールアドレスの受信設定をお願いします


【プログラム】*研修内容や時間は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
7/12(金) ニッスイマリン会館宿泊
 ※原則として参加者全員、宿泊とします
 ※宿泊費:主催者が負担します
 ※チェックイン:午後3時から午後10時まで
 ※住所:北九州市戸畑区銀座2-6-40
 ※この日の夕食は各自で手配をお願いします
7/13(土) 1日目
8:00 日本サバイバルトレーニングセンターに集合(福岡県北九州市戸畑区銀座2-6- 27)
主催者挨拶
8:30~17:30頃 HUETコース受講
【重要!】
水中訓練中はコンタクトレンズは使えません。メガネで来るか、プールにコンタクトレンズケースと保存液を持参すること。


 ① イントロダクション
 ② 講義
   a.ヘリコプターでの移動
   b.ヘリコプターにおける緊急事態と危険性
   c.ヘリコプターからの脱出
   d.非常用呼吸具(EBS)
 ③ 実技:ヘリコプターでの緊急事態(実技イメージ
 ④まとめ、OPITO認証HUETコース修了証授与

日本サバイバルトレーニングセンターの紹介と研修の様子
18:30頃 戸畑から博多へ移動(電車)
適宜 「フェリー太古」乗船まで自由時間
 ※博多港博多ふ頭 第2ターミナルへは各自移動
 ※博多ふ頭 第2ターミナルへのアクセス
 ※夕食は各自手配
21:45-23:30 博多ふ頭 第2ターミナルにて野母商船フェリー太古に乗船
23:45-翌8:15 博多港 →福江港 へ移動
 ※翌7月14日の朝食は各自手配
 
7/14(日) 2日目※朝食は出ません
午前中 講義①:洋上風力発電について
●洋上風力発電とは
●先行する欧州の状況は?
●日本の展望や課題は?

講義②:世界の再生可能エネルギーついて
●欧州における再生可能エネルギー利用の実情は?
●2050年までの世界のエネルギー構造変化は?
講 師:長崎大学 海洋未来イノベーション機構
    コーディネーター 織田 洋一 様

講義③:浮体式洋上風車見学に際しての心得(仮)
講 師:戸田建設株式会社
戦略事業推進室 エネルギー事業部 副事業部長 佐藤 郁 様
戦略事業推進室 エネルギー事業部 開発設計部 設計課 中川 将孝 様  
  
12:30-13:30 昼食 漁師食堂 五島灘 (地元の魚がメインのビュッフェ)
午後 洋上風車見学(海上タクシー) 解説:戸田建設株式会社

講義④:海中ロボットと洋上風力発電
講 師:東京大学名誉教授 浦 環 先生

・振り返り、意見交換
・16:30 頃 宿泊先(民泊予定)へ移動
 
7/15(月・祝) 3日目
午前中 ・早朝:漁業体験または釣り(朝食)

・企業訪問(予定)
・履修証明書授与
・福江にて解散 (福江港から長崎港・佐世保港・博多港への乗船券は主催者が用意します)


【参 考】
OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コース
長崎浮体式洋上風力発電施設見学
・2016年の様子
・2017年の様子
・2018年の様子


【参加費用等について】
・ セミナー参加にかかわるコース受講費、一部移動費、宿泊費、一部食費などは主催者が負担いたします。なお、7月12日の夕食、7月13日の夕食、7月14日の朝食、15日昼食は各自手配してください。
・ 下記表の規定に基づき旅費の補助を目的として日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム奨学金を支給します。奨学金の支給は、セミナー終了後に金融機関への振込みとなります。

【日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム奨学金】
大学所在
都道府県別
支給額
往復
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、三重県、大阪府、沖縄県
60,000円
静岡県 55,000円
愛知県 49,000円
岐阜県、奈良県、和歌山県
45,000円
滋賀県 43,000円
京都府、鳥取県、島根県、兵庫県 40,000円
宮崎県 33,000円
愛媛県、香川県、高知県、徳島県
30,000円
鹿児島県
23,000円
岡山県、広島県 20,000円
山口県、大分県 13,000円
熊本県 12,000円
佐賀県、福岡県 7,000円
長崎県
6,000円


【問い合わせ】※大学名、氏名の記載がないメールには返信いたしかねます
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局
TEL: (03) 6229-2611 / FAX (03) 6229-2626
E-mail: ocean_innovator@ps.nippon-foundation.or.jp




ページの先頭へ