What's New
お知らせ

2017/06/14

2017年度現場体験セミナー

これがオフショアの安全訓練だ!
ヘリからの水中脱出、きみは崎山沖浮体式洋上風車へ辿り着けるか!?

OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コース受講と長崎県崎山沖浮体式洋上風力発電施設見学
募集は終了しました






日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムでは、海洋開発人材の育成のため、海洋開発に関連する講義と現場視察を組み合わせたセミナー等を実施しています。 今回のセミナーは、海洋資源開発分野に特有の安全課題についての基礎を学んだ上で、洋上の石油・ガス施設等へのヘリコプターによる移動に必要となる特殊な安全訓練を受け、一定の緊急事態に対応する知識・スキルを取得するとともに、洋上風力発電施設の現場見学を通じて、今後世界で導入拡大が見込まれる洋上風力発電事業への理解を深めることを目的として開催いたします。

【主催】
日本財団 オーシャンイノベーションコンソーシアム

【協力】
日本サバイバルトレーニングセンター
長崎県五島市

【実施期間】
2017年7月15日(土)-17日(月)※2泊3日

【開催場所】
1.OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コース:日本サバイバルトレーニングセンター(福岡県北九州市戸畑区銀座2-6- 27)
2.浮体式洋上風力発電施設見学:長崎県五島市

【OPITO認証HUETコースについて】
この訓練コースは 洋上の石油・ガス施設等にヘリコプターで移動する人を対象として、ヘリコプターによって洋上施設に行き来することになる人が、飛行前・飛行中に必要な特殊な訓練を受け、特に浸水したヘリコプターから脱出することに焦点を当てたヘリコプター緊急事態に対応する知識・スキルを身につけるためことを目的としています。
詳しくはコチラ

【取得できる資格】
・ OPITO認証HUETコース修了証を取得できます(4年間有効)。
・ このコース修了者は洋上の石油・ガス施設等にヘリコプターでの移動が可能になります。

【募集人数】
10名 応募者多数の場合は、書類選考を行います。

【対象者】
海洋開発の分野において、将来活躍することを目指している方で、以下の条件を全て満たす方。
・本セミナー終了後、海洋開発分野において、活躍する意志および可能性がある方。
・所属大学の指導教員等からの承諾を受けられる方。
・応募時点で日本国内の大学・大学院に在籍している日本国籍の学生。
・応募時点で日本国内の大学・大学院に在籍している理工学系の学生(学部3年生以上)。
・水着を持参できる方。
・【重要】HUETコース参加案内書の内容について同意できる方。※必ずお読みください。
・【重要】訓練の受講に適した健康状態であるか医師に確認できる方。※必ずお読みください。


【旅費の補助】
・ セミナー参加にかかわるコース受講費、一部移動費、宿泊費、食費などは主催者が負担いたします。
・ 下記表の規定に基づき一定額の旅費を補助します。旅費補助の支給は、セミナー終了後に金融機関への振込みとなります。


現場体験セミナー支給基準
※往路はJR戸畑駅を目的地とする。
※復路は長崎港ターミナルを出発地とする。

【参加に際しての注意点】 
・本事業の広報の為、プログラム風景を含む個人情報をウェブ等にて公開することについて、同意していただきます。
・本セミナー終了後1週間以内に所定の書式にてアンケートを提出していただきます。

【応募方法】 
①オーシャンイノベーションコンソーシアム学生メンバ登録済みの方は、「学生ログイン」 画面から応募してください。
 ※応募ボタンと応募フォームの2段階方式ですのでご注意ください。
②オーシャンイノベーションコンソーシアム学生メンバ登録をまだしていない方は、「学生メンバ登録」 をしてから応募してください。

【応募締め切り】
2017年6月23日 午前9:00
※選考結果は2017年6月26日午前中にメールにてご連絡致します


【プログラム】*研修内容や時間は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
7/15(土) 1日目
12:30 日本サバイバルトレーニングセンターに集合(福岡県北九州市戸畑区銀座2-6- 27)
主催者挨拶
ニッスイマリン工業株式会社について
7/15(土)13:00頃
~16日(日)13:35頃
HUETコース受講
 ・ イントロダクション
 ・ 講義
   ・ヘリコプターでの移動
   ・ヘリコプターにおける緊急事態と危険性
   ・ヘリコプターからの脱出
   ・非常用呼吸具(EBS)
 ・ 実技:ヘリコプターでの緊急事態(実技イメージはコチラ
 ・まとめ、OPITO認証HUETコース修了証授与

17:30 - 18:30
イブニングセミナー
   講 師:宇都宮 智昭 教授 九州大学大学院
   テーマ:「浮体式洋上風車について~技術的な側面を中心に~(仮)」

宿 泊:ニッスイマリン会館
7/16(日) 2日目
午前 前日の続き
午後 戸畑から佐世保鯨瀬ターミナルへ移動(バス)
16:40~18:35 佐世保鯨瀬ターミナルから五島市福江港へ移動(五島産業汽船)
五島市で民泊 詳しくはこちら
※寝間着は持参してください。
7/17(月・祝) 3日目
午前中 ・早朝漁業体験 (朝5:30頃〜)獲ったお魚で朝ごはん
9:00-10:00 洋上風車見学 (海上タクシー、福江港 2号桟橋より出発)
10:00-13:00 講義・意見交換・昼食・履修証明書の授与
講師:
 九電みらいエナジー株式会社 取締役企画本部長 寺崎 正勝 様
 長崎大学海洋未来イノベーション機構 機構長特別補佐 森田 孝明 様
13:40~15:05 福江港から長崎港ターミナルへ移動(九州商船) ※福江港で解散となります。


【参考】
・ OPITO認証HUET(ヘリコプター水中脱出訓練)コースについては、コチラ

・ 長崎浮体式洋上風力発電施設見学については、コチラ

昨年の様子はコチラ




【問い合わせ】
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局
TEL: (03) 6229-2611 / FAX (03) 6229-2626
E-mail: ocean_innovator@ps.nippon-foundation.or.jp





ページの先頭へ