What's New
お知らせ

2017/4/10

スコットランド ロバート・ゴードン大学での海洋開発サマースクール 募集要項
Call for Application:Summer School at Robert Gordon University in Scotland




Robert Gordon University サマースクール コースリーダー Wyatt教授からの
ウエルカムメッセージ
Welcome Message from Professor Antony Wyatt, Course Leader,RGU



 ヨーロッパのオイルキャピタルと呼ばれるスコットランドアバディーン市に位置するRobert Gordon Universityは、学士から博士課程まで質の高い教育を提供する国際的に定評のある大学です。卒業生の就職率がスコットランドでトップ、UKでも上位に入り、教科は全てシミュレータなどの最新の設備を用いて、学術的な勉強と実用的な実習をバランスよく取り入れながら、学生が効率的に学べるように設定されています。また、産業界出身の教員が多く、政府・研究機関や民間企業などの実社会とつながったプログラムを提供しています。今回のサマースクールは、海洋開発を初級からより上級のレベルまで幅広く学べるコースとなっています。特にサブシーエンジニアリング、海洋掘削オペレーション、ROVオペレーションに関心のある方にお勧めします。
昨年の体験談はこちらから

協力:スコットランド国際開発庁




















プログラムハイライト
Summer School Highlights

RGUでのサマースクールの魅力を少しご紹介!!
• ジャッキアップリグ見学
Drilling Simulator を使った掘削実習
The Underwater Center でのROV訓練
Offshore Europe 2017展示会参加
•技術英語準備コース
ウイスキー蒸溜所見学
•古城見学
応募条件
Eligibility Criteria

・将来海洋開発分野での活躍(就職)を希望していること。
・日本国籍を有すること。
・(原則)工学部3年生~修士1年生(大学4年生については、大学院進学を予定している学生)。
・所属機関(指導/担当教員)からの参加承諾を受けられること。
・一定の英語力があること。(目安としてTOEIC500点以上)。
・主要4力学(材料力学、機械力学、熱力学、流体力学)+基礎数学の知識があることが望ましい。
・サマースクールの趣旨を理解の上、十分な学習成果を挙げ、プログラムを修了することに努められる方。
・滞在先の機関・国の法令、規則、規程、マナー等を遵守できる方。
・サマースクール参加中に、日本財団が定める所定・様式での参加報告(週報)を提出できる方。
・サマースクール参加後2週間以内に、日本財団が定める所定・様式での参加報告を提出できる方。
・帰国後、成果報告会へ参加できる方。(やむを得ない状況を除く)。

・Applicants must be intending pursuing their career in the fields offshore development.
・Applicants must hold Japanese nationality.
・Applicants must be at least their Junior year, up to 1st year master course student.
・Applicants must obtain written approval from their supervisors for applying this program.
・Applicants better have a basic knowledge of four dynamics(materials, machinery, fluid, thermo) and engineering maths.
・Very good proficiency in spoken and written English is required.
・Applicant must fully understand the purpose of the summer school and strive to complete the courses with high academic achievements.
・Applicants must abide all laws,rules, regulations and manners of the host school and country.
・Applicants must submit a weekly report (in a format prescribed by the Nippon Foundation) to the Nippon Foundation during the summer school.
・Applicants must submit a final report (in a format prescribed by the Nippon Foundation) to the Nippon Foundation within two weeks of completing the summer school.
・Applicants are expected to participate a debriefing meeting in Tokyo unless there are unavoidable circumstances.
期間
Period
2017年8月12日〜9月8日
※現地集合、現地解散
August 12th to September 8th, 2017
開催場所
City & Country
Robert Gordon University, Aberdeen, Scotland
使用言語
Language of Instruction
英語
English
クラススケジュール
Courses and Activities
※クラススケジュールは現時点での予定であり、今後予告なく変更する可能性があります。
Class schedule is subject to change without prior notice
担当教員
Course Leader
Professor Anthony Wyatt
渡航費用、奨学金
Travel Allowance & Scholarship
・サマースクール参加費(授業料、滞在費)は日本財団が負担します。
・奨学金※1一律6万円、渡航費一律25万円を支給します。
・サマースクール参加に伴う、事前説明会および事後報告会※2の参加に係る日本国内旅費※3(会場は東京を想定)を支給します。
 ※1、3 2017年度日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムフェロー奨学金支給基準にもとづく
 ※2 サマースクール・インターンシップで学んだ学生の成果報告会

宿泊施設
Accommodation
・サマースクール開催中の宿泊は日本財団にて手配、負担します(学生寮、サービスアパートメント、ホテル等)。
・Accommodation during the summer school is to be arransed & covered by the Nippon Foundation.





オーシャンイノベーションコンソーシアム
学生メンバ登録済みの方-
応募承諾書を準備する。
「学生ログイン」より応募登録し、さらに専用フォームより応募。
※応募者多数の場合は、書類選考の上、必要に応じてオンライン面接を行います。
If you are already registered as a Ocean innovation Consortium Student Member, please submit you application from the member site.
If there are more applicants than 10, then applicants will be reviewed based on the application submitted.
Online interview maybe conducted if necessary.
オーシャンイノベーションコンソーシアム
学生メンバ登録をまだしていない方
「学生メンバ登録」をする。
応募承諾書を準備
「学生ログイン」より応募登録し、さらに専用フォームより応募。
※応募者多数の場合は、書類選考の上、必要に応じてオンライン面接を行います。
If you are NOT YET registered as a Ocean innovation Consortium Student Member, please first register as the member then submit your application from the member site.
If there are more applicants than 10, then applicants will be reviewed based on the application submitted.
Online interview maybe conducted if necessary.
応募フォームサンプル 応募フォームのサンプルはこちら
募集締切
Application Due
2017年5月8日午後1時 (日本時間)
1PM, May 8th 2017 (Japan Time)
選考結果の通知
Notification of Outcome
合否結果の連絡等についての連絡はEメールで行うため、応募後(特に5月後半)は定期的にEメールを確認してください。重要な連絡が迷惑メールフォルダに振り分けられてしまう例もあるため、迷惑メールフォルダ の確認もお願いいたします。
Around late May 2017 (Notification will be sent by E-mail)
Following successful submission of your completed application, your submission will be considered and you will be notified of the outcome, regardless of success. Regardless of the outcome of their application, all applicants will be notified in late May via the email address the applicants supplied to Nippon Foundation Ocean Innovation Consortium. Please regularly check your spam folder if you don't want to miss important emails from us.





<関連記事>
2017.2.13 スコットランド政府のフィオナ・ヒスロップ大臣が訪問されました
2017年海外派遣体験談
<関連情報>
簡単ゲール語
観光情報



【問い合わせ】
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局 
TEL: (03) 6229-2611 / FAX (03) 6229-2626
E-mail: ocean_innovator@ps.nippon-foundation.or.jp







ページの先頭へ