What's New
お知らせ

  • 40


2017/11/1

【開催報告:横浜会場】海洋開発オリエンテーションセミナー







 将来の日本の海洋資源・エネルギー開発を支える海洋開発産業の実態や魅力について理解を深めてもらおうと、日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムは10月17日、「海洋開発オリエンテーションセミナー、もっと知ろう!海洋開発」を横浜国立大学で開催。セミナーにはコンソーシアムに参画する海洋開発関連企業の6社、7名が登壇し、横浜国立大学の学生を中心に約70名が参加しました。講演の部では国際石油開発帝石、日本郵船、ジャパン マリンユナイテッド、日本海洋掘削が海洋開発産業の現状や各社の取り組みを紹介。講演後のパネルディスカッションでは、三井造船、商船三井、INPEXの若手社員を中心に普段の業務内容ややりがい等を紹介しました。自身の経験をふまえ、参加学生には「コスト感覚を意識すること」や「判断力を培うこと」などといったアドバイスが送られました。参加者からは、「学生時代にしておくべきことや仕事で求められるスキルや能力を理解できた」といった感想が寄せられました。
セミナー後の懇親会では、社会人と学生の混成チームによるマシュマロチャレンジが行われ、58cmの自立式タワーを作ったチームが優勝。参加した学生からは、「ゲームを通じて、緊張がほぐれ、初対面の企業の方と話をする良いきっかけとなった」との声が寄せられています。来年1月9日は九州で、1月12日は大阪にて同セミナーを予定しています。







【開催日】2017年10月17日(火)13:00~(12:30受付開始)

【場所】横浜国立大学(附属中央図書館1Fメディアホール

【主催】日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム

【共催】横浜国立大学 理工学部 海洋空間のシステムデザインEP








【プログラム】

12:30 受付開始
13:00-13:05

挨拶:「海洋開発産業の魅力をもっと知ってほしい」
横浜国立大学 理工学部 海洋空間のシステムデザインEP
   日野 孝則 教授

13:05-13:25

講演:日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムについて
海洋開発産業の概要とコンソーシアムについて紹介
日本財団海洋開発人材育成推進室 室長 吉田 正則

13:30-15:30 海洋開発ビジネスについてご紹介 (20分×4)
海洋開発の「いま」と「みらい」を知る


国際石油開発帝石株式会社(INPEX)
 ~明日の日本へ、エネルギーを届けたい~
 

国内外の海洋石油・天然ガス、再生可能エネルギーの開発事業や現場で用いられる生産設備について紹介
技術本部 開発技術ユニット GM 三輪 正弘 氏

INPEX
会社紹介ムービー
INPEX
会社概要パンフレット


日本郵船株式会社(NYK)
 ”On Route to Brighter Horizons”
 

ドリルシップ、FPSO、シャトルタンカーなどの海洋事業と今後の期待について紹介
海洋事業グループ 海洋事業第二チーム チーム長 大久保 正見氏

日本郵船グループ
紹介映像

ジャパン マリンユナイテッド株式会社(JMU)
 ~船舶海洋分野の「技術」と「ものづくり」で、社会の発展に貢献する~
 

従来の海洋構造物や海洋再生可能エネルギー事業への取り組みを紹介
海洋・エンジニアリング事業本部 技監 安田 哲也 氏

ジャパン マリンユナイテッド株式会社
紹介HP


日本海洋掘削株式会社(JDC)
 ~世界を舞台に躍進する本邦唯一の Offshore Drilling Contractor(海洋掘削専門企業)~
 

海洋石油・天然ガス産業の歴史をはじめ掘削リグの構造や洋上での勤務生活を解説
プロジェクトエンジニアリング部 課長 前田 啓彰 氏

日本海洋掘削株式会社
紹介ビデオ


15:30-16:00 休憩
16:00-17:00 企業の若手と学生によるパネルディスカッション
5年後の自分を具体的にイメージする

株式会社商船三井(MOL)
~世界の海運をリードする~
 

「規模の大きいチャレンジングな世界であるからこそ、やり遂げた時の達成感も格別なものと思います。」
技術部 設計グループ 齊藤 聡平 氏

商船三井グループ紹介映像
「未来への航海」


  ■ 三井造船株式会社(MES)
 ~海から、地球のぜんぶへ~
 

「働く場所は、世界中ですので、世界を相手に活躍したい方には、良い分野だと思います。」
船舶・艦艇事業本部 基本設計部 大隣 樹人 氏

三井造船
アイデンティティームービー

国際石油開発帝石株式会社(INPEX)
 ~明日の日本へ、エネルギーを届けたい~
 

「学生時代から、どのプロジェクトについても、コスト感覚を意識するように心がけることが大事です」
国際石油開発帝石株式会社 技術本部 開発技術ユニット
施設グループ 茂住 研人 氏


■ 学生(工学系)

パネルディスカッションに参加したオーシャンイノベーションコンソーシアムフェローの学生達


 横浜国立大学 武 里江子さん
 学部3年 (理工学部建築都市環境系学科海洋空間のシステムデザインEP)
2017年 海洋開発サマースクール参加(スコットランド)


 横浜国立大学 小松崎 圭太さん
 学部3年 (理工学部建築都市環境系学科海洋空間のシステムデザインEP)
2017年 海洋開発サマースクール参加(アメリカ)


 早稲田大学 安納 光太郎 さん
 学部4年 (創造理工学部 環境資源工学科)
2017年 海洋開発サマースクール参加(アメリカ)


 横浜国立大学 祭田 菜摘さん
 学部4年 (理工学部建築都市環境系学科海洋空間のシステムデザインEP)
2017年 長崎浮体式洋上風力発電施設見学とHUETコース受講


コンソーシアムの海外派遣プログラムや現場体験セミナーに参加した学生4名も登壇し、
・「入社3年目、5年目でどれくらいまで仕事を任せてもらえるのか?」
・「国内と海外の勤務のバランスや生活リズムは?」
・「学生のうちにしておくべきことは何か?」
など積極的にパネリストに質問した。



↓↓↓↓海外派遣事業や学生向けセミナーは↓↓↓↓





17:00-19:00 ネットワークを広げた
マシュマロチャレンジ開催したよー!!!


プログラムはコチラからダウンロードできます

 ~参加者の感想~

・自分の将来についてのイメージが持てた!
・海洋開発についての知識が増した
・パネルディスカッションで若手、シニア、両方の立場から、お話を聞けた
・仕事で身に付いたスキルや能力について知れた

















【問い合わせ】
〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2 
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局
TEL: (03) 6229-2611 / FAX (03) 6229-2626
E-mail: ocean_innovator@ps.nippon-foundation.or.jp


ページの先頭へ